TOP > SGEC 森林認証システム

SGEC森林認証システム


SGEC森林認証システムとは

SGECの森林認証システムは、日本の森林管理のレベルを向上し、
豊かな自然環境と持続的な木材生産を両立する、健全な森林育成を保証するシステムです。




地域材認証との連携で地産地消を目指す

寸法・乾燥・強度などの品質管理を行う地域材認証と、
環境・工程管理のSGEC認証が連携することにより、木材の地産地消を促進します。

     
▲ 写真をクリックすると大きく見られます。

SGEC認証森林(日本製紙株式会社社有林:JAFTA-014)の間伐を当社にて請け負い、
間伐した材を直接引き取り、A級材は住宅用材料(主に造作材)に利用します。
なお、B級材は合板工場へ、C級材はパルプ用チップとしてすべての材を活用しています。
※認証番号 JAFTA-W120 (2012/5/18認証)


大坊ダム近辺の日本製紙社有林


 

架線にて搬出している様子

SGEC認証林監査の様子


A,B,C材にランクを分けます。

A材は建築用に製材します。

B級材を積み込む様子。
合板工場へ出荷


C級材はチップにして、
製紙工場へ出荷

年に一度の山林チェック

伐採担当の方。
名づけて「フォレスター」


※この近隣の杉は色目がとてもきれいです。


| TOP | 伐採 | 製材 | 木材チップ | 施工 | 会社概要 |
サイトマップサイトポリシーお問い合わせ
Copyright (c) 2010 SINLA TECHNOLOGY - All rights reserved produced by springbless
〒759-4402山口県長門市日置中758-131
株式会社シンラテック
TEL 0837-37-5001  FAX 0837-37-2155