3秒での意思決定

材料が不足気味。

「材料さえあればもっと製品作れますよ」と言ってくれるN君。

でも、ついに「ある材」が欠品してしまう。

その材は、一般的に寒くならないと買えない。

暖かい時期に伐採すると、すぐに「アオ」(アオカビ)が入り、見た目が悪くなる。


お客様からの注文をストップすべきか。

そのお客様は同業他社が常に狙ってて、うちが欠品すれば当然他社に行く。

一度流れが変わると元には戻らない。

はっきり言って当社のピンチだ。


そのような中、何とか丸太は買えそうな雰囲気になる。

ただし、丸太を板にする工程の「製材」が忙しい。


その事情を製材リーダーOさんに相談する。


すると、すぐにOさんが製材のN君をつかまえて、

Oさん「製材のN君、来月から製材量を2割増やせ!」

N君「はい、わかりました。」


この会話、たった3秒で意思決定、終了(^^


ずっとどうしようか悩んでた自分がアホらしい。

あっさり頼めばよかったのだ。


ピンチの時に、その人となりが現れる。

大変頼もしい製材チームです。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sinlatech.com/mtos/mt-tb.cgi/392

コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

  • C:\Users\tomohiro\Desktop\携帯写真\ビジネスフェア