2016年1月アーカイブ

地元の農林水産物加工業者(6次産業化推進業者)と地元行政との意見交換会に発言者として出席させていただきました。
林業関係者は私だけでしたので、農水産業だけでなく林業もあることをしっかりPRさせていただきました。
また、林業関係者との連携ではなく、農水産業との連携による実績と効果も伝えさせていただきました。

時間の関係上、詳細はしゃべることは出来ませんでしたが...

DSC05872.JPG DSC05884.JPG
DSC05885.JPG

ここのところ、このように発言させていただく機会をいただき、大変ありがたいことです。
地味かもしれませんが、これからも前向きに木材産業の活性化のために挑戦してまいりたいと思います。

1月より一緒に働く仲間が2名増えました。
大変うれしく思っています。

・Mさん
製造業の超ベテランです。電気や機械メンテなど現場に詳しいだけでなく、
・生産工程
・品質管理
・総務
・経理
・営業
おそらくオールマイティーな方です。
まずは製造現場に入って会社をよく知っていただいた後、山林部にてその力を発揮していただく予定です。


・Oさん
バリバリの営業マンでしたが、製造業に思い切って転身されました。
とはいえ建築に関しては精通されているため、当社の主力取引先である地場工務店さんに新しい提案、また役に立てるシステム構築に力を発揮していただく予定です。
こちらもまずは製造現場に入ってまずは会社をよく知っていただくことが第一になります。

二人ともベテランですが、まずは会社に馴染み、既存社員と信頼関係を築いたうえで実力を発揮してもらいたいと思います。

過去、専門分野を持たれたベテランの方に入社してもらったのですが、うまくいかなかった過去があります。
その得意分野にて力を発揮してもらっていたのですが、一方で他社員と大きな距離を生む結果になってしまいました。

会社の都合から、色々な業務だったり、部門を移ったりすることも当然あります。
それらを前向きに考えられるような方と一緒に仕事がしたいなぁ、と思っています。

纏まらない文章ですが、新年を迎えるにあたり、昨年1年を振り返ってみました。

そもそも昨年は年始にかけても超激務で、大掃除や忘年会を3月にやるといった1年でした。

経営面では
ものづくり補助金に、当社の事業計画が2年連続で採択されました。
→一方で、省エネ補助金は逃してしまった。これは残念です。

トワイライトエクスプレス瑞風の内装材に当社で伐採したシイノキが採用されたのは本当に嬉しかったです。
(ヤフーのニュースにも上がりました!)

昨年は優秀な社員が続々と入社。
他分野から当社に挑戦してくれた、O君、Kさん。
新人のY君は将来性に期待。

素材生産部の立ち上げ。
エースF君とベテランYさんが入社。

秋口には、口数は少ないものの仕事に紳士で真面目なUさんも入社してくれました。

営業面やイベントでは、多くのプレゼンテーションの機会もいただきました。
西京銀行さんのBipiコンやビジネスメッセ等。
山口県主催のイベントでは椿山荘東京に出させていただきましたし、
萩山口信金さんや山口銀行さんのビジネスフェアにも参加させていただきました。
銘建さんのLisMix Cafeでは、とても書けないようなことも話させていただきました。
山口県の木材関係のイベントにも数か所参加させていただきました。
特にビッグサイトでの2015JapanHome&BuildingShowでは今後の事業について多くのヒントをいただきました。

日置農高1年の前で話をさせていただくという貴重な機会もいただきました。
日置中学校1年生にもお越しいただきました。
林業界のエリート軍団、林業女子さんの皆さまにもお越しいただきました。
質問の内容が鋭く、社員の皆が喜んでいたという効果も。

山口県さん主催の上海への商談会にも参加させていただきましたが、厳しい評価をいただき現実を目の当たりに。

他社との関わりでは
また広島の山崎木材さんへ工場見学に行き、特にチップ製造のSさんには良い意味で大きな衝撃を受けてもらえました。
もちろん私もですが・・

森林再生システムの冨村さん指導の元、新しい事業に挑戦。

山口大学のエネマネハウスに参加。岩国の今井木材さんと初のコラボ。
下関の若者が集まる空間にシイノキを採用していただきました。

報道関係では、
TYSさんや朝日新聞さんにも、当社を取り上げていただきました。
特にマガジンハウスさんは、本当に上手に記事にしていただきました。


このように思い出しながら1年を振り返ると、多くの機会をいただきながらも活かせなかった案件もそれなりにあります。
自分一人のパフォーマンスには限界があると痛感した1年でした。
一方で、特にこの1年は色々な場面で社員の皆に助けられたな、とも思います。
能力の高い人材が増えていると思っています。

「会社は社長の器以上に大きくなれない」

今後の私の目標は、個人的なスキル向上よりも、いわゆる器を大きくし、業務を優秀な人材に託す。
私は目立つ場に出ることよりも、内部のインフラ整備により時間を使う。

またシイノキの価値も徐々に認められてきましたが、現状ではまだまだ。
今年は、より会社のブランド化を目指して第2の矢、第3の矢と立て続けに放ちます。
そして、社員の皆に活躍してもらう。

皆が活躍してくれる姿を想像すると、楽しみになってきました。
飛躍の年になるよう、チーム・シンラテックで頑張ります!