2015年11月アーカイブ

山口県が他県(他国)に誇る農林水産物には、「やまぐちブランド」の称号を与えられます。
その中でも知名度の高い「長州黒かしわ」と、現在弊社が売り出し中の「シイノキフローリング」。

そのコラボレーションイベントが開催されました。
12112349_980278532017936_5729363990234356760_n.jpg
黒かしわに、椎の実(坂本龍馬の好物!)を食べさせるというぜいたく?なイベントです。

このイベント、今年で2年目ですが昨年より多くの椎の実が集まりました。
IMG_4323.JPG
食べたらおいしいですよ、椎のどんぐり。


なお当社ではフローリングとおもちゃの展示。
IMG_4312.JPG
昨年もそうでしたが、黒かしわの鍋は大人気でした。
さすがブランドですね。

東京ビッグサイトで行われた「2015Japan Home&Building Show」の合間に、
長門市在住Kさんのご紹介で、渋谷・道玄坂にある「FabCafe Tokyo」に行き、L社さんを訪問いたしました。

L社に行くことは大変楽しみでもあり、かつ不安でした。
ホームページを拝見し、私とは無縁のクリエーターの方が多くいらっしゃる空間。

今当社に一番欠けている部分でもあるのですが、
先方が私と会っても何もメリットないのでは・・・とも思っておりました。

さて、Hさん、Iさんという素晴らしい方にお会いできました。
とくにHさんはご多忙の中、時間を割いていただきました。
常に新しいこと、無から何かを創り出すこと、なぜfabなのか、ということの話を聞かせていただきました。
正直、圧倒されてしまいました。
勝手に例えるなら、元DeNAの南場さんのような方なのかな・・・と。

今度、当社にお越しいただけることになりました。
それまでに様々なことを想定しながら、当社の強みと弱みをを再度整理したいと思います。
いらっしゃるのが大変楽しみです。


しかし、カフェの客は、ほぼ全員がマックを使ってらっしゃいました。
カフェの横では、レーザー加工機やプリンター、初めて見た3Dプリンターなど、クリエーターの方々が多く集まる場所。
ネクタイをしていたのは我々だけでした。。。

当社のシイノキを使った新しい提案型のプロジェクトを、建築家の伊藤立平さんと進めています。
新しいことを木材を使ってやるにはどうしても木材専門の構造設計の方に監修していただくことが必須です。

本日は、日本有数の木造構造設計事務所である桃李舎さんにお越しくださいました。
桃李舎さんは代表の桝田さんはじめスタッフが全員女性という珍しい構造設計事務所です。
直近では、日本構造デザイン賞を受賞されるなどすばらしい活躍をされていらっしゃいます。

この日は、わざわざ大阪よりお越しくださいました。
IMG_4050.JPG

現物を見ていただいて、よりイメージを持っていただけました。
新しい風が吹きそうです!


桃李舎さん、ありがとうございました。