2015年7月アーカイブ

ブログを書くのも久しぶりです。
facebookでもちょくちょくアップしてますので、よろしければ見ていただければ幸いです。

さて、今社内で
当社は製造業です。
製造業は、日々カイゼンしていかなくては生き残っていけません。
グローバル化の時代、当社のライバルは山口県内だけではありません。
日本国内だけでもなく、海外勢との勝負ということにもなっている恐ろしい時代です。

ではライバルよりいいものを作って行くにはどうすればよいか?

これは愚直にカイゼンを進めていくしかありません。

当社では、各担当の責任者を集め会議を月1回、1時間限定で行うことにしています。
今回は2回目。製造業のスペシャリストK先生にも会議の様子を見ていただきました。

IMG_1841.JPG

司会はM係長。皆の意見を吸い上げてまとめてくれています。

今日は、N君からとてもよい意見が出ました。
今まで、材料を出す際に一度前任者がチェックしていたものを、
再度材料を出す人が再チェックするという無駄工程が見つかりました。

N君が今までやっていた工程にチェンジすることに決まりました。

一人一人、良い案はもっているのですが、
その良案は一人の中だけで納まっていることが多かったです。

これを機に良案を会社のルールにし、全体で共有する。
一方で良案を出した人にはきちんと報酬し、社員に教えてもらう立場になる。

あたりまえのことをあたりまえにやる。
継続する。

人生、努力なしで一発逆転・ウルトラCはありません。

皆で、真面目に続けていこう。
この日は7月10日です。

facebookではアップしましたが、
7月1日より当社の命運をかけた事業をスタートさせました。

素材生産、つまり「林業」をはじめます。

林業は、農水産業よりもさらに従事者が極端に減っている業種です。
当社でもお付き合いのある林業士が極端に高齢化を迎えました。
ですが、日本の国土を守るには絶対に必要な業種です。

林業が衰退している理由は色々ありますが、
当社で重視しているのは「やりがい」でした。

何のためにこの仕事をしているのか?
世のため人の役に立っているのか?

これが明確になった時、人生賭けて頑張れる人と一緒に仕事をしたいとずっと思っていました。
さらに、それが明確な方は絶対に社会は絶対に放っておかないのです。

林業単体で黒字を出すのは非常に厳しいですが、
川上から川下までつなげば、すばらしい付加価値が付く可能性があります。
いわゆる林業の6次産業化です。

当社が生き残っていくにはこの分野に進出するしかない。

以前からずっと中小企業診断士のY先生と温めていたプランがようやくスタートを切れました。

その林業士二人の歓迎会を、7月10日に行いました。
仙崎でバーベキューです。

リーダーのF君は、長門時事にたくさんとりあげていただいたので、ここでは割愛します;;
写真はもう一人の超ベテラン、「キング・Y」さんです。
IMG_1712 - コピー.JPG

とても話は面白く、また良い意味で長い...
普段は職場は異なる他の社員とも、多くの交流が持てました。

さてこういうイベント時には必ずムードメーカーがでてくるもの。
当社のムードメーカー、「DJ.H」の写真も載せておきます。

IMG_1719 - コピー.JPG


今までいろいろありましたが、本当に精鋭がそろってきました。
今こそ勝負の時!


...


なお、この日は小生が40の大台に乗った日でもありまして...

改めて3年前に、40歳までにやらなくてはいけないこと一覧を見直しています。

見直しています...

フー...