2014年6月アーカイブ

弊社facebookのページの方に乗せておりますが、
7月18日(金)まで、東京の南青山にて、
が開催されています。
そこで、やまぐちブランド・シイノキを使った創作家具が展示されています。
設計・デザインは伊藤立平建築設計事務所の伊藤先生です。

先生は、立命館大学や京都造形芸術大などあちこちの大学で教鞭を振るわれながら、
被災地・南相馬市への思いを強く持たれていらっしゃいます。

そこに弊社が一役買うことになったのですが、
この度は南相馬市のパブリックな空間で実際に作られたもののミニチュア版を南青山で展示することになり、
シイノキで作らせていただく機会をいただきました。
展示は、大阪工業大学の学生が先生の指示の元やられたそうです。

自画自賛になりますが、
シイノキの白さは非常に高級感があって他の家具の中でもひときわ目立っていたと思います。

首都圏在住の方はぜひ見に言っていただきたいと思います。