2014年4月アーカイブ

この日は、西京銀行さんの若手行員向けの勉強会、サタデーカレッジにて講師役を務めさせていただきました。

講師と言っても本来の講師は中小企業診断士・経営コンサルタントのY先生で、
そのY先生が「シンラテックさんの経営革新計画を行員の皆さんで考えましょう」というものですから、
ケーススタディーのモルモットみたいな役ではありますが...

土曜日という休みの日を使って、西京銀行さんの若手行員の皆様が熱心に先生の話に耳を傾け、
私の話にも耳を傾け、ぎくっとする質問を多く受けながら成果物を発表されました。

午前がY先生の講義、午後が私の説明を聞いてグループディスカッション。
休みの日ですが内容はハードだったにもかかわらず、勉強への貪欲さはさすがです。
私自身も大変刺激になりました。

...いや、むしろこれが当たり前なのかもしれません。
休日は自分の実力を伸ばすチャンス。
他に差をつけるチャンス。
新しい仕事、より上位の仕事をやれるチャンス。
スキルアップに貪欲でないと、いずれ社会から淘汰される。。。

このブログを書いていて、忘れていたことを思い出したような気がします。

弊社は以前に比べ、少しですが知名度も上がってきました。
技術も昔に比べれば上がってきたと思います。
しかしながら、客観的に見ればまだまだどころか、
中国など発展途上国の技術が急伸している中、いつお客様から見捨てられるかわかりません。

休日をスキルアップのチャンスと思えるかどうか。
仮に、休日や夜間に勉強会を開催したら、出席するかどうか。
私含め、社員一同気を引き締めなくてはなりません。

当日の様子です。なお矢印の先が私です...
10259898_542407229201183_7048262811905351819_n.jpg

皆様、本当に熱心でした。
我々も坂の上の雲をめざし、突っ走ります!





以下蛇足です。

そういえば私が新社会人のとき、ひたすら最初の2か月はケーススタディーでした。
大手企業の事例、海外の会社の事例、某自治体のシステム開発事例など、
疲れ果てた日の夜に次のケースのテキストを読みこまないと、授業についていけなくなる。
時には同期とも口論になり、時間に間に合わず講師に怒られるなど、
正直思い出しただけでも強烈に胃が痛くなります。。。