2013年11月アーカイブ

この日は防府市内で行われた西日本を代表するお祭り
「裸坊祭」に参加させていただきました。

お取引先であるM社様のおみこしに混ぜていただいていただいているものです。
弊社からは、雨男Mさんと、18歳にして寡黙な男Y君、私の3名が参加いたしました。

寒かったですが、雨が降らなくて本当に良かった・・・
Mさんの厄払いになったと思えば祭りの疲れもへっちゃらです。

しかし、このお祭り、私は最後までいたのは初めてですが。。。
御神輿を担いで街中を歩くことは非常に和気あいあいとしているのですが、
終盤クライマックスに近づくにつれ・・・
DSC_0229.jpg  DSC_0231.jpg

身の危険を感じ、一定の距離を置きました。
山陰から来た初心者の私が、中央に混ざってはいけません。。。

御社に触ったらご利益があるとのことですが、
私が触りに行ったら顔の形が変わること間違いなしです。

とはいえ貴重な体験をさせていただきました。

山口県も魅力がたくさんありますよ!
みなとモデルのマークが使えるようになりました。

nagato.jpg

うーん、すばらしい。

東京はアベノミクス真っ盛りとのこと、
特に港区はこれから建物がバンバン建ちますよ!と言われています。

貴重かつ豊富な山口県長門市とその近辺の国産広葉樹、頑張って使っていただきます!

調停式での長門市長の写真もあわせて載せておきます。

MG_1045.jpg

市長はじめ農林課の皆様、ありがとうございました。

どうでもいいのですが、写真左上の髭・ノーネクタイの人誰だ?
と思って調べてみたら、三重県松坂市の山中市長でした。
てっきり代理出席者かと思ってしまいました。

初当選時は全国最年少の市長というかなり有名な方。
しかも私と同じ年でした。。。
30代にもなると、世の中すごい人がいるものです。
もっともっともっともっと頑張らないといけませんね。
読売新聞 様 に先日の長門市立油谷小学校での
「森林学習」の様子が掲載されました。

読売.jpg

江原教育委員長様、山本校長先生、ほか油谷小学校関係者の皆様、
貴重な機会をいただきまして本当にありがとうございました。
そして私の話を熱心に聞いてくれた4,5,6年生のみんな、本当にありがとう!
いつの日か、一緒になって地元の森林環境に貢献できる仕事をやりたいですね。
来年完成する長門市立油谷小学校に向けて、
森林学習が3回にわけて行われます。
この日は第2回目、座学で私が講師をやらせていただきました。

「小学生に、自分の仕事、それに関わる業種の説明ができる。」
こんなありがたい話はありません。
この話をいただいたのは9月ごろですが、
迷わず即答で引き受けさせていただきました。

第1回目で森林と林業の話を担当者の方がされてましたので、
木材の性質等をメインに話しました。

タイトルは
「どうして油谷小学校に長門の木を使うの?」
です。

これはむしろ、子供より大人の方々のほうが疑問に感じていると思っています。
タイトルについて、30分ほど使って説明させていただきました。

IMG_1272.JPG 

驚いたのは、児童が本当に熱心に聞いてくれたことです。
質問をしても大きな声でみんなで答えてくれました。

私「バイオリンは何で出来ている?」
児童一同「木!」というふうに。
写真を見てくれれば、児童がしっかり聞いてくれている様子がわかると思います。

IMG_1277.JPG IMG_1278.JPG

最後に「木が好きな人、手を挙げて!」と聞いたところ、ほぼ全員が手を挙げてくれました。
将来木材の仕事がしたい人!と聞いても数人が手を挙げてくれました。

なんて、すばらしい児童たちなんでしょう!

このような機会をいただいた長門市教育委員会の方々・関係者の方々に感謝するとともに、
油谷小学校のすばらしい児童を育て上げていらっしゃる山本校長先生、教頭先生、
他教員の皆様にも、感謝とともに敬意を表したいと思います。

そして油谷小OB、弊社を代表して話をしたH君(23)、お疲れ様でした。
君の不器用ながらもまじめな姿はきっと児童のみんなに届いたでしょう。
本日は、昨日の健康省エネシンポジウムに来賓として出席された、
日本主婦連合会の会長、東瀬幸枝会長はじめ幹部の方々と一緒でした。

これは、健康省エネ住宅に取り組もうとされる自治体の首長を表敬訪問したいという、
会長の思いから、長門市在住の私がお連れしたものです。

DSC_0212.jpg  DSC_0214.jpg
DSC_0215.jpg

東瀬会長からは消費者の立場から、地方から頑張ってほしいというエールを市長にされました。
市長も、地元のPRをしっかりしていただきました。

会員約3万人のトップの方々です。
我々の取り組みを応援していただければ本当にありがたいと思います。

微力ですが私も頑張ります。
「健康省エネシンポジウムinやまぐち」に出席しました。
高村正彦先生を招き、山口県知事・周南市長・宇部市長、
講師陣は山口大医学部附属病院院長の江里先生・慶大理工学部の伊香賀教授・山大医学部教授の田邊先生など
豪華メンバーで、本当に来年本格的な動きが始まります。

DSC_0206.jpg  DSC_0208.jpg


基本木材を利用して健康な省エネ住宅を作る動きですので、
私も本腰を入れて取り組みたいと思います。

一方、山口県以外でも動きが活発化しています。
岐阜、静岡、広島、長崎などなどです。
U先生に競争を煽られているのは承知で、なんとかついていきたいと思います。

東京都港区と地方自治体との木材利用協定「みなとモデル」に、
弊社地元の長門市が協定を結んでくださいました。


大西市長はもちろん、農林課のH課長、林務係のH係長、本当にありがとうございました。
お二人のご理解ご協力のおかげでここまで来れました。
H係長は打ち合わせのため東京へ日帰りで行かれたとか・・・申し訳ないです。

まずは都市部への窓口を開いていただきました。
弊社でも、結果を出すように努めます。