2013年1月アーカイブ

この日は午前中九州大学農学部へ。
かねてより木材関係の有識者として参加を希望しておりました、
F先生に「健康省エネ~国民会議」の説明に行きました。

山口県の林業とはいろいろと関わり合いがわりとあるF先生には、
快くご了承いただきました。

午後は宇部市にて有識者懇談会です。

県立大学の江里学長はじめ、
宇部市長や関係部署の方々勢ぞろいでした。

もうこの動き、突き進むしかないです。。

しかし久保田市長の聡明さ、といいますか、頭の回転の鋭さといいますか、、脱帽です。

画像005.jpg

ブログ滞ってましてすみません。
見ていただいている方がいらっしゃるとのことで、申し訳なく思います。

さて、取り急ぎですが、
当社のことがサファリランド様のブログに掲載していただきましたのでご報告いたします。

で、実際に子供を連れて実際にサファリランドへ行ってきました。

なんと、キリンにこの葉っぱを直接あげることができます!

きれいに葉っぱと枝を唇で分けて食べてました。
子供も大興奮です!

是非週末はサファリランドへ行ってみてください。
山口県産材の椎の葉っぱをキリンに直接食べさせてあげることができます!!!
入場料は大人800円です!(名物サファリゾーンは別)

あれ、写真撮って乗せようと思ってたんですが、
どこにいったかな・・・みつからない・・・


今日明日と、「やまぐち木の家づくりネットワーク」様主催で、
木材乾燥の指導に岡山県の河崎先生が来訪されました。

残念ながら当社はメンバーでないため、
河崎先生の直接指導はならず・・・
とても残念。

とはいえ、他社様の乾燥方法の指導現場には立ち会ってよいとのことで、
参加させていただきました。

このとき、岩国のI木材様の乾燥方法には驚きました。

高周波乾燥庫を使われていたのですが、
通常高周波乾燥は高温セットをして外部割れを防ぎ、
内部も同時に熱を加え、内部割れも防ぐという乾燥が一般的です。

しかしI木材様はそうではなかった。
私も常識を打ち破られました。
こんな使い方があったとは。。。
河崎先生も、このような使い方は初めて見たとおっしゃられていました。

仕上がった製品(杉の桁)の品質は、非常に良いと思いました。

我々も、しっかり研究して良品をお客様にお出しできるよう日々努めなくてはなりません。
当社は高周波乾燥はやりませんが、非常に勉強になりました。